cebu-beach

Mihoさん TOEIC 4週間

私に撮ってこの留学は初めての留学でした。さらに英語圏の国に行くのも初めてだったので初めはとても緊張しました。しかし次
第に国籍にかかわらず友達も増えその緊張もほぐれてきました。
私のルームメイトは韓国から来ていて初めはとても緊張しましたがだんだん英語でも自分の意思が伝えられるようになり話せるよ
うになりました。他にもリスニングのクラスは1対4の授業だったのですそこでも台湾から来ていた女の子と話すようになりました。

みんなとても優しくて気軽に挨拶もしてくれたのでとても嬉しかったです。
授業は他にも一対一の授業や朝と夜に行われるスパルタ授業がありました。一対一の授業では先生が自分が伝えようとすることを
しっかり聞いてくれました。質問でどこがわからないかということの説明に時間がかかってしまった時にも先生はしっかり止まっ
て私の話を聞いてくれたので授業1つ1つでたくさんのことが学べました。さらに先生はたまにお菓子をくれたりしました。その
際には他にもフィリピンではどんな食べ物があるかなどという話もしてくれたのでフィリピンではどんなものが有名なのかなども
知ることができました。多くが日本と違うので面白いとも感じました。
私がTOEICで苦戦していたのは時間制限のある中で問題が時終わらないということでした。しかし先生たちがコツを教えてくれた
ので留学期間内に受けたTOEICのMOCKTESTでは時間内にすべての問題を解き終えることが出来ました。授業の中に楽しい要素
と自分の英語力を鍛えられる要素が共にあったのでとてもやり甲斐を感じることが出来ました。

平日は授業や宿題で忙しかったですが休日は友達と出かけることが出来ました。近くに大きなモールがあってお土産やお菓子もそ
こで買うことが出来ました。ご飯や飲み物が美味しいお店もたくさんありした。フィリピンにたくさんあるjollibeeというところで
はチキンなどを食べました。他にもフルーツから作るスムージーを何回も飲んだりGerry’sというフィリピン料理があるレストラン
でご飯を食べたりもしました。他の国籍の友達とも出かけたのですがその友達が美味しいお店を知っていて連れて行ってくれたり
もしました。

モールの他にも友達とビーチに行きました。私は寮からタクシーで約一時間のビーチへ行きました。寮から離れたところに友達と
自分だけで行くことは緊張しましたが英語を使う経験にもなりました。海が濁っておらず綺麗でした。私はやりませんでしたがシ
ュノーケリングなどもできるそうです。
友達と協力してフィリピンの町を見て回るのがとても楽しかったです。
日本では出来ない経験をこの留学でできたと思います。日本に帰ってもここで学んだことを継続しまた機会があればSMEAGに来
たいと思います。

関連記事

  1. student-voice
  2. kotomi
  3. weather
  4. pool
  5. キャピタルキャンパス
  6. SMmall

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料相談 留学説明会
8日間の親子留学で人生が変わる。親子留学体験記
当校の校舎はTOEFL IELTS ケンブリッジ英検の公認試験会場に認定されています
よくある質問
PAGE TOP