beach

Koki FURUTANIさん TOEIC 4週間

以前から私は英語で人とコミュニケーションを取れるようになりたいと思っており、コミュニケーションを取る上で大切な基本的な英語力を身につけるために日本で勉強を続けてきました。その結果、TOEIC等のスコア上では、俗にいう「英語が得意な人」になることができたと思っています。しかし、日本にいる限り英語でコミュニケーションを取る機会はほとんどなく、自分が本当に英語で対話をすることができるかどうかを確かめることはできません。そのため、自分の英会話力を確かめるために今回の留学を決意しました。

実際に海外に来てコミュニケーションを取ってみると、想像以上に苦戦することが多かったです。授業で毎回様々な題材を出され、自分の意見を言う機会があったのですが、日本語で思ったことをそのまま英語で伝えることができず、どうしても簡単な語彙や表現方法で伝えることしかできませんでした。もちろん簡単な英語に置き換えることも大切なスキルの一つではあるのですが、そのままでは自分自身の意を完璧に表現することはできないと考えていました。そのため、新しく覚えかつ実際に使えそうな表現方法は全てメモをとり、その場で覚えるようにしていました。その結果、少しずつ自分自身の感情を表現できるようになったと思っています。

また、今回の留学では英語の勉強だけではなく、友人と共にマクタン島のビーチやジンベエザメで有名なオスロブなど、様々な観光名所に遊びにも行きました。観光だけでなく、アクティビティに参加した時やショッピングモールに遊びに行った時などに、現地の方々と英語でコミュニケーションを取れたことも貴重な体験の一つです。学ぶ時は学び、遊ぶ時はとことん遊ぶことができる、これはセブ留学の大きな魅力の一つだと思っています。

4週間の留学を通して、自分の英語力の伸びを実感することと、今後の課題を見つけることができました。最初は自分自身を表現することに苦労することが多かったのですが、授業でのディスカッションやプレゼンテーションなどの経験を積み重ねることによって、今では思ったことをそのまま伝えられるようになってきたと実感しており、この経験ができたことは自分の自信にも繋がりました。今後は、現状に満足することなくさらに上を目指し、日常的な英会話ができるだけではなく、ビジネスの場でも通用する英語力を身につけられるよう勉強を続けていきたいと思っています。
一ヶ月間、本当にありがとうございました.

関連記事

  1. kotomi
  2. student advisor main
  3. island hopping
  4. 公式試験会場
  5. hotel-beach
  6. student-voice

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料相談 留学説明会
8日間の親子留学で人生が変わる。親子留学体験記
当校の校舎はTOEFL IELTS ケンブリッジ英検の公認試験会場に認定されています
よくある質問
PAGE TOP