Akioさん(期間:12週間)コース: 一般英会話

私は大学を休学してセブ留学を選択しました。私は三ヶ月のESLコースを選択しました。当初、大学受験用の英語しかしてこなかった私にとってSMEAGの生活は大変不安なものでした。確かに最初の一・二週間は慣れないことも多く大変でしたが、次第にセブの生活にも慣れ、授業にもついていくことができるようになりました。特にSMEAGのマンツーマン授業は私の英語力向上につながったと確信しています。また、授業数や授業形態も豊富で大変有意義な生活を送ることができました。

そのような私のセブにおける生活もあと少しとなりました。振り返ってみると二ヶ月の間に、私は多くの経験を得ることができました。    

外国の友達を多く作ることができたというのが私にとって一番貴重な経験でした。外国人の友達を多く作るメリットとしては、自分を英語を使わざるを得ない状況に追い込むことができるということです。英語を使って外国の友達とコミュニケーションをとるというのは難しいことでしたが、自分の言いたいことを相手が理解してくれることの喜びや達成感は私の英語学習におけるモチベーションの一つにもなっていました。また、その異文化コミュニケーションの中で新たな発見もたくさんありました。それらの新しい発見は、私たち日本人の文化や伝統、常識を改めて考えさせてくれるものであり、多方面から日本を再認識するという意味において大変貴重な経験でした。    

特に韓国人との交流において多くの発見があったように感じます。韓国と日本はそれぞれの国間に多くの歴史的問題があり、韓国人との交流は厳しくなるのではないかと予想していました。しかし、決してそのようなことはなく、彼らは大変フレンドリーで日本人のことを快く受け入れてくれていたように感じます。さらに私たちの国同士の歴史的問題について英語で語ることができたというのも貴重な経験です。    

また、フィリピンでの生活は決して快適とは言えませんでしたが、私たち日本人がいかに恵まれた環境で生きて来たかという現実を再認識させてくれるものとして大変貴重な経験であったと感じます。    

毎日英語で生活するという経験は私の人生において重要なターニングポイントになったと感じます。そして、これからの人生においてもかけがえのない時間になるだろうと確信しています。    

セブ留学の機会を与えてくれた両親に感謝したいです。そしていつかこの経験が将来役に立つと信じています。

関連記事

  1. 尾前武さん
  2. 松本みどりさん(40代女性)E英会話様 ご代表者様

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

LINEでお気軽にお問い合わせください
ビジネス英語力
欧米留学前の二か国留学に最適
8日間の親子留学で人生が変わる。親子留学体験記
当校の校舎はTOEFL IELTS ケンブリッジ英検の公認試験会場に認定されています
欧米フィリピン留学比較
無料相談 留学説明会
よくある質問
PAGE TOP