taxi-cebu

フィリピンでの上手なタクシーの乗り方

みなさんこんにちは。SMEAGオフィスの廣瀬です。

本日はフィリピンでの上手なタクシーの乗り方をご紹介いたします。治安が安定しているセブ島といってもやはりタクシーに乗るのは少し怖いですよね。しかし、フィリピンのタクシーは日本の比にならないほど運賃が安いため、きちんと乗り方をマスターして使いこなせばとても便利ですので、本日はタクシーに乗る際に注意していただきたいことと、コツをお教えいたします。

フィリピン人からみると日本人はお金持ちのイメージが強く、お金を持っている人からお金を多くもらったら、何が悪いの?と考えている人も中にはいます。

まずタクシーに乗る前に必ず注意して頂きたいのが

1、メーターがある車を選ぶこと、かつメーターを必ず使ってもらうこと

*乗った時に、運転手にメーターを使ってと必ず伝えてください。

*初乗りのお値段ですが、セブではイエロータクシーは70ペソ、白色のタクシーは40ペソです。スタートから金額が違うケースもございますので、乗車時に十分注意しましょう!

taxi - フィリピンでの上手なタクシーの乗り方 whitetaxi - フィリピンでの上手なタクシーの乗り方

2、必ず小銭を持つ

高額紙幣を利用すると、お釣りを返してもらえない場合があります。必ず、タクシーに乗る際には小銭をお持ちください!!

3、流しのタクシーは使わない

街中を走っているタクシーや、『タクシー!タクシー!』と声をかけてくるタクシーは使わないようにしてください。

(SMEAG校からタクシーを利用される場合は、正門に常駐している守衛にお声掛けください)

セブの空港からは、黄色いタクシー(空港タクシー)が多く停まっております。安全性が他より高いので、そちらのご利用をお勧めいたします。街中でタクシーを拾う際には、必ずきちんとしたタクシー会社からのタクシーを呼んでもらいましょう。

SMEAGに留学している際は、学校の守衛に声をかけてタクシーに乗っていただくことが基本です。くれぐれも注意して使用してくださいね。

何か質問がございましたらお気軽にお問い合わせください。

それではまた次回お会いしましょう!

contact mail - フィリピンでの上手なタクシーの乗り方

4/1に山梨県河口湖にアチーブイングリッシュキャンプがオープンいたしました!「国内留学」という新しい英語学習スタイルです。

logo small - フィリピンでの上手なタクシーの乗り方

国内留学のアチーブイングリッシュキャンプ

main img01 sp - フィリピンでの上手なタクシーの乗り方

カナディアンカレッジ(カナダ・バンクーバー)

smeagmel logo f - フィリピンでの上手なタクシーの乗り方

SMEAG(オーストラリア・メルボルン)

関連記事

  1. smeag外観
  2. beach
  3. student-voice
  4. kanako
  5. open
  6. 親子留学

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料相談 留学説明会
8日間の親子留学で人生が変わる。親子留学体験記
当校の校舎はTOEFL IELTS ケンブリッジ英検の公認試験会場に認定されています
よくある質問
PAGE TOP