toshiさん(期間:14週間)コース: TOEIC

こんにちは!TOSHIです!

セブ島SMEAGでの14週間の留学を終えました。SMEAGを選んだ理由は、TOEICをはじめとした、TOEFL、IELTSなど各種英語検定においてセブ島唯一の公式試験場であること。また、朝6:40から始まり、夜の8:35まである一日中英語に触れられる環境にも魅力を感じました。

SMEAGでの留学の目標は三点ありました。

・語彙の増強。
・Speaking, Writing において文法のミスをなくすこと。
・TOEIC 900点程の英語力の獲得。

この学校で14週間を過ごしてみて、留学の三点の目標はほぼ達成できたと確信しています。

〇語彙の増強においては、日本で過ごすことに比べて、SMEAGでの一日はほぼ英語に触れていることになります。多大なインプットのある環境のなかでは、知らない語や表現に出くわすことは日常茶飯事でした。日々の生活、授業、自習を通して、留学に来る前より語彙力は上がっていると感じます。

〇文法のミスを無くすという目標においては、日々の授業で先生がミスを指摘してくれます。またSMEAGでは、独自のRED DIARYという教材があります。これは、日々の出来事を書く日記としても使えますし、先生の課題をこなすノートとしても使えます。この教材を通して、Writingの力も着いたと感じています。

〇3点目のTOEICに関しては、留学に来る前の点数に比べて格段に上がりました。僕は、ESLコースを8週間、TOEICコースを6週間受講しました。6週間集中してTOEICに集中したおかげで5月に受けた公式試験で目標点数を達成することができました。  

SMEAGで過ごしてよかったこと

SMEAGは日本人をはじめ、韓国人、台湾人、ベトナム人やロシア人など様々な国籍の人が生徒として在籍しています。平日は勉学に集中し、週末は旅行やセブ島ならではのアクティビティーを多国籍な人と楽しむというONとOFFの切り替えが容易にできる環境はSMEAGでの最大の魅力だと思います。また、先生との距離も近く、週末は先生とご飯を食べに行ったり、SMEAGでのさまざまな行事を通して先生と楽んだりすることができるもの魅力だと思います。僕が過ごした14週間の中でCRAZY DAYというものがありました。これは6月がSMEAGのキャピタルキャンパス5周年の月にあたるということで毎週金曜日に仮装して、放課後には商品をかけたクイズ大会を行っていました。僕も人生初めての女装を友達を企画して、多くの先生や生徒と仲を深めることができたと思います。  

最後に

SMEAGでの14週間の留学を通して、英語を学ぶだけでなく、日本以外の国の文化、フィリピンのいいところをたくさん発見できたと思っています。SMEAGでの日々をこれからの人生に生かしていければと思います。また、ここで出会った先生方や友達に感謝の意を表してこの体験談を締めようと思います。ありがとう。THANK U!!

関連記事

  1. rikiさん(期間:24週間)コース:TOEIC,一般英会話
  2. フクダさん(期間:16週間)コース:TOEIC,一般英会話
  3. Honokaさん 期間:4週間 コース:TOEFL

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

ビジネス英語力
欧米留学前の二か国留学に最適
8日間の親子留学で人生が変わる。親子留学体験記
当校の校舎はTOEFL IELTS ケンブリッジ英検の公認試験会場に認定されています
欧米フィリピン留学比較
無料相談 留学説明会
よくある質問
PAGE TOP