アクティビティ

世界屈指のリゾートを満喫。
異国での経験も英語のスキルアップに必須。

留学中は勉強ばかりでは意味がありません。せっかく海を渡ってきているのです。
しかも、そこはりゾートアイランド・セブ。ダイビングなどのマリンスポーツやゴルフなどを楽しんだり、
エステティックでリラックスしたりすれば、勉強へのモチベーションアップもできるはず。
また現地の人、生活、文化にふれることで、生きた英語が身につき、視野や価値観を広げられるでしょう。

英語でダイビングライセンス取得

イメージ

7000以上の島々からなるフィリピンは、日本と同様にまわりを海に囲まれた海洋国家。国土は亜熱帯から熱帯にかけての多様性溢れるきれいな海を擁しているので、多くのビーチとともに、ダイビングスポットも無限大です。
それだけにダイビングが楽しめるスクールやインストラクターも多く、英語のレッスンとともに、しっかりとダイビングのライセンスを取得するのも、この国ならではの楽しみ。特にエントリーライセンスは手軽に取得できます。
もちろん、現在ライセンスをお持ちの方にも、アドバンスコースを始め、プロフェッショナルなインストラクターを目指すコースまで、より専門性の高いプログラムもご用意しています。

イメージ

エステ&マッサージ天国

イメージ

セブ島内は多数のエステやマッサージ店が並びます。
しかも格安です。1時間150ペソ(約300円)でタイ式マッサージが気持ちよく受けられるなど日本では体験できない安さで至福の時を味わって下さい。
日本人オーナーのお店も多く安心です。長年経験を積んだテラピストがあなたの日頃の疲れを癒してくれます。フィリピン伝統的マッサージのヒロットマッサージも体験して下さい。

イメージ

ショッピング

イメージ

フィリピンは日本に比べて物価が安く、ショッピングにはもってこい。セブ島には巨大なショッピングモールもあり、洋服から雑貨までありとあらゆるものが手に入ります。またレストランやカフェも充実。フィリピンならではの新鮮な魚介類、トロピカルフルーツ、スペイン料理や中華料理なども味わえます。留学生活に必要な物を買い物したり、勉強に息抜きにレストランを訪れたりもOK。お店の人との会話も楽しく、英語のスキルアップにもつながるでしょう。

イメージ

歴史・観光

イメージ

フィリピンが歴史の表舞台に登場するのは、1521年、冒険家マゼランがヨーロッパ人として始めて上陸して以降。その後はスペインの植民地、アメリカの統治と、支配の時代が続きますが、1946年独立を果たしました。しかし、今もフィリピンには西洋風の建物などが数多く点在。文化や生活にもスペイン、アメリカの影響が残り、西洋とアジアが混在した独特のムードを醸し出しています。セブ島にもマゼランが建てたといわれる木製の十字架「マゼラン・クロス」などマゼランゆかりの地や、遺跡建造物が多数。これらを巡り、フィリピンの歴史を知る英語ガイドツアーなどもあります。

イメージ
おすすめグルメ&スポット
イメージ
TOPS

セブ市内を見下ろす唯一の展望台。晴れた日には昼の景色はもちろん、夜には美しい夜景を見る事が出来ます。また、山頂や周辺にはおしゃれなバーやレストランも有り、セブ島に滞在した際は必ず訪れたいスポットだ。
住所:Busay, Lahug, Cebu City, Philippines

イメージ
Korean Town Restaurant

韓国からの渡航者が多いセブでは韓国料理店が豊富。その中でもスタッフのおすすめがセブ・マクタン空港の目の前にある、ウォーターフロント・マクタンホテルの中にある「Korean Town Restaurant」。ホテル内にありながら、お手頃な価格で本格的な韓国料理が楽しめる。
住所:1 Airport Road, Lapu Lapu City, Cebu, 6015, Philippines

イメージ
NEONEO

フィリピン料理はココナツ、パティス(魚醤)を利用したものが多く、くせになる甘みや香りが特徴。そんなフィリピン料理を堪能出来るカジュアルダイニングが「NEONEO」。豚肉、鶏肉から海鮮まで、フィリピンの味を綺麗な店内で堪能出来ます。
住所:53 San Jose Dela Montana, Mabolo, Cebu City, Philippines.

英語でゴルフレッスン

イメージ

美しい自然に囲まれたフィリピンでは様々なアクティビティが楽しめます。
その中でも周囲に広がる大自然の眺望と穏やかな空気が楽しめるゴルフは格別。どこまでも続く澄み切った空の下、青々と茂るグリーンの上でゆったりとした時間の流れを感じることができます。
常夏の国 フィリピンには、42ヶ所のゴルフ場が点在しています。
マニラ地区を始めとして、セブ島やその他の島々に散在していて観光客やゴルファーの要望に、十分応えることが出来ます。
芝生の状態は1年中青々として非常に良く、ダイナミックなプレーが可能で、まさに安・近・暖のゴルフ天国がフィリピンです。

イメージ
お電話でのお問い合わせはこちら 03-5302-2239