《上手なタクシーの選び方》

2017年6月28日

リゾートアイランドと言われているセブでも、やはり外国ですので

気をつけていただきたいことをご紹介いたします。タクシーの上手な

選び方です。

フィリピン人からみると日本人はお金持ちのイメージが強く、お金を

持っている人からお金を多くもらったら、何が悪いの?と考えている

人も中にはいます。

タクシーに乗る前に必ず注意をして頂きたいのが

1、メーターがある車を選ぶこと、かつメーターを必ず使ってもらうこと

*乗った時に、運転手にメーターを使ってと必ず伝えてください。

*初乗りのお値段ですが、セブではイエロータクシーは70ペソ、白色の

タクシーは40ペソです。スタートから金額が違うケースもございます

ので、乗車時に十分注意しましょう!

 

2、必ず小銭を持つ

高額紙幣を利用すると、お釣りを返してもらえない場合があります。必ず、

タクシーに乗る際には小銭をお持ちください!!

3、流しのタクシーは使わない

街中を走っているタクシーや、『タクシー!タクシー!』と声をかけてくる

タクシーは使わないようにしてください。

(SMEAG校からタクシーを利用される場合は、正門に常駐している守衛に

お声掛けください)

セブの空港からは、黄色いタクシー(空港タクシー)が多く停まっており

ます。安全性が他より高いので、そちらのご利用をお勧めいたします。

街中でタクシーを拾う際には、必ずきちんとしたタクシー会社からのタクシーを

呼んでもらいましょう。

お電話でのお問い合わせはこちら 03-5302-2239