費用対効果抜群の英語研修

リクルート様、LINE様、フルキャスト様など 大手企業が視察・社員研修


株式会社リクルートホールディングス 
代表取締役社長峰岸真澄様


株式会社フルキャストホールディングス 
非取締役相談役 平野岳史様

グローバル社会で活躍できる人材確保は多くの企業で重要課題。すでに英語力を身につけている人材採用はもちろん、在籍している社員の英語力の育成は、頭を悩ませている問題となっています。
しかし、大手企業、また大学等の教育機関は、すでに短期留学でも結果を期待できるフィリピン留学プログラムを実施。その中でもSMEAGのビジネスコースは、楽天株式会社さま、東洋大学さまをはじめ、数多く実施して頂いています。
また、LINE株式会社さまや株式会社リクルートホールディングスなど、IT企業のトップにも視察していただき、ご意見をいただきながら、実施にむけて進めています。
プログラムは、ビジネスシーンで起こる対応法や、異なる文化ならではの商習慣をふまえたロールプレイ、バズセッションなど、英語を使って相手を説得できるレベルの英会話の習得など、ビジネスに活きる信頼のカリキュラムをご用意。
また、全ての必修授業をマンツーマン授業に変更や留学前にゴールとマイルストーンを設定、ご依頼の企業・教育機関様のご意見を取り入たオリジナルプログラムの作成など、派遣側にも留学者にも、目に見えて日々の学習が効果的に行えるビジネスプログラムは、日韓共同運営のSMEAGだから出来る対応力です。


LINE株式会社 
代表取締役社長 森川亮様

オフィスには 日本人スタッフが常駐。

現地での留学には不安がつきものです。SMEAGでは日本人スタッフが学内に常駐。そのスタッフが週に一度、留学生一人一人と面談をします。その際にもっとこうしたい、あれがしたい等の留学ライフの確認。そして出来る限り、快適な留学生活を過ごせるように対応していきます。常に学生の皆さんとコミュニケーションをとること、それが良いスクールを運営する秘訣とSMEAGは考えています。

導入・体験事例

お電話でのお問い合わせはこちら 03-5302-2239