カリキュラムは有名大手企業での
英語アドバイザリーのスキルが凝縮

早急に求められる英語のスキルアップ、 そんな企業のご要望を叶えたスキルを。早急に求められる英語のスキルアップ、 そんな企業のご要望を叶えたスキルを。

これまでビジネスシーンで必要とされていた英会話は、社内の海外担当と現地担当者で会話が出来るレベルでした。しかし、今の社会情勢では社内の外国人とコミュニケーションを図ったり、一般社員でも英語での会議やプレゼンテーションを求められる等、多用かつハイレベルに変化しています。
SMEAGでは、英語力のスキルアップ方法はもちろん、有名企業の社内英語化に伴うアドバイザリー経験を生かし、今のビジネスで使える勉強法をカリキュラムに導入。マンツーマン授業を中心に、プレゼンテーション、グループ会話など、様々なシーンで活きる英語力が身に付くカリキュラムでレッスン致します。

効果的なマンツーマン授業で、 即戦力の英語が身に付く

SMEAGでは、「マンツーマンレッスン」が基本。ハイレベルなエリート講師を「ひとりじめ」して、思う存分、英語を話し、聞くことができます。もちろん、1 対1なので、他人の目を気にすることはありません。発音や文法に自信がなくても発言でき、講師が丁寧にアドバイスしてくれます。授業も自分のレベルやペースに合わせてくれるので、わからないことはその都度質問したり、苦手な発音や表現に時間をかけたりも可能。マンツーマンによって、英語を話す量の多さも、聞く質の高さも、密度の濃さも欧米留学を遥かに超えているからこそ、誰もが短期間で高い英語力を習得できるのです。

ビジネスから資格、受験まで、 帰国後に使える英語を実感

英語習得には、話す・聞く量の多さ、質の高さが鍵を握ります。フィリピンでは英語が公用語の為、学校教育、新聞、テレビやラジオの公共放送なども英語が使われ、英語人口は世界第3位にランクインしています。そんなフィリピンの中でも、語学学校の講師はハイレベルな英語教育を受け、発音や教授法など厳しい試験をパスしたエリートの仕事。SMEAGでは、エリート講師たちが「マンツーマン」で教えてくれることが特筆すべき点なのです。
また、ビジネスにも受験にも有効なTOEIC、IELTSなどの検定試験にむけたカリキュラムも充実。単語テストや模擬試験、スピーキング、リスニングなど、それぞれの検定に添ったカリキュラムをご用意しており、多くの方が留学後に平均100~150点の得点アップの実績を体感して頂いています。

TOEICコース TOEFLコース

導入・体験事例

お電話でのお問い合わせはこちら 03-5302-2239