ayanaさん(期間:24週間)コース: 一般英会話、TOEIC

・フィリピンに決めたきっかけ

私は、もともと海外が好きで旅行として海外に行く機会は多々ありましたが、英語で上手くコミュニケーションを交わせない悔しさから留学に行こうと決めていました。では、どこの国で学ぼうかと考えた際、私の想いでは、個人レッスンがいい、みっちりと勉強がしたい、様々な条件を考えた末、私の条件に当てはまったのがフィリピンだったためここへ決めました。

・スパルタキャンパスでの生活

私の元々のプランではスパルタキャンパスに6ヶ月滞在する予定でしたが、3ヶ月経過後気持ちの緩み具合から、キャンパスを変える事を決めました。(長期滞在を予定する方はトランスファーを個人的にオススメします。私の場合、生活の何もかもに慣れてしまいました、なので新たな環境に行き、気を引き締め直すためにも、トランスファーをオススメします。)
スパルタキャンパスでは朝のモーニングスパルタ(6:40am~)夜のイブニングスパルタ(~8:30mp)が全員強制です。また平日は外出禁止(金曜日7:00pm~10:00pm 可能)、土曜日22時の門限、日曜日21時の門限があります。このような条件から、何もかも縛られてる様に感じましたが、その分友達との絆は深く築くことが出来ました。(平日は外出出来ませんが、その分 学校内でのプール、バレーボール、バスケットボール、ジムでのエクササイズ、友達間の絆が深いのもこの様な理由からだと思います。)授業内容としては、先生が丁寧に基礎から教えてくれます。なので、英語に自信のない方はスパルタキャンパスでまず基礎を身につけ、英語に慣れる事をオススメをします。

・キャピタルキャンパスでの生活

私は、キャンパスを変えると共にコースも変えました。スパルタキャンパスとキャピタルキャンパスでは、コースが違うため比較する事は出来ませんが、最初の授業では、凄く先生の説明がわかりやすい!と感じました。TOEICでは、主にどの様に問題を解くかというテクニックを先生から教わる事がメインであり、それ以外は問題に慣れる事がスコアアップのコツだと思います。なので授業内容はひたすら問題を解く事が基本であり、それは自分との戦いでもあるため最初の頃は凄くストレスを感じました。(目的がTOEICスコアアップの方は、キャピタルキャンパスをオススメします。私の場合では、最初の1ヶ月で約150点のスコアアップをしました。)

・私は2つのキャンパスを経験しましたが共通して言える事は、先生は優しく馴染みやすく、勉強に打ち込める環境があるという事です。多くの人が夜のイブニングスパルタ後も、セルフスタディルームで勉強するため、友達からも凄く刺激を受け、さらなる勉強に励む事が出来ました。私は6ヶ月間の生活をフィリピンで生活を過ごしましたが、この6ヶ月間は本当にあっという間の様に感じました。この様に感じるのは、毎日の日々が充実していたからだと思います。もちろん、フィリピンにはオススメスポットは沢山あるため、週末は友達と出かけ、勉強以外でも良き思い出を多々作る事が出来ました。フィリピンに決めた当時は不安もありましたが、フィリピンでの生活を終わろうとしている今、私の選択は正解だったと胸を張って言えます。英語力の向上ももちろんですが、素晴らしい友達、先生と出会う事ができたこと、これらの出会いは私の人生の財産です。

関連記事

  1. Natsumiさん(期間:4週間)コース:TOEIC
  2. Takatoさん(期間:4週間 コース)Pre TOEFL
  3. Honokaさん 期間:4週間 コース:TOEFL
  4. 川俣英則さん(30代男性)T専門学校様 英語科ご担当

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

LINEでお気軽にお問い合わせください
ビジネス英語力
欧米留学前の二か国留学に最適
8日間の親子留学で人生が変わる。親子留学体験記
当校の校舎はTOEFL IELTS ケンブリッジ英検の公認試験会場に認定されています
欧米フィリピン留学比較
無料相談 留学説明会
よくある質問
PAGE TOP