留学生の声!! セブ島体験記

プロフィール写真
高橋 功一 さん 50代男性 T専門学校様 教務ご担当

■ コース:英会話強化コース ■ 留学期間:4週間
■ 留学経験:なし ■ フィリピン渡航歴:なし

ホテル・エアライン業界就職希望生の留学先候補地として

私の勤める専門学校では、かつては1年間の海外留学をカリキュラムに組み入れていましたが、諸事情により現在は休止しています。
当時の留学先は主にオーストラリアで、その頃から留学手配業者の担当より「最近フィリピンへの英語留学が注目され始めている」と話には聞いていました。しかし当時の私にはフィリピンで英語を学ぶということがピンとこず、あらたな留学先として生徒を送り出そうという考えには至りませんでした。しかし他からもフィリピン留学の話を耳にする機会があり、徐々に興味を抱きました。
私が教えている生徒たちは主にホテルやエアライン業界への就職を目指しており、就職活動および就業実務で必ず英語力を問われます。フィリピンにおける英語留学とはどのようなものなのか、欧米豪などへの留学と同等な英語力を身につけることができるのかを確認すべく、視察と体験留学を兼ねてセブ島の語学学校に行くことにしました。

カリキュラム、講師陣、英語の発音は「まったく問題無し」

イメージ

現地入りする前は、「生徒の立場としては、朝から晩までびっしりのスケジュールでの英語学習が楽しみな反面、実際に受講するとなると時間的メンタル的にどうなのだろうか?」「教師の立場としては、フィリピン人講師がどのように英語を教育するのかが興味深い」といろいろと思うところはありました。しかし視察と体験留学を経て、「カリキュラム、講師陣、英語の発音など、不安や疑問に感じていた面はまったく問題無い」と実感しました。
1日の授業時間はたしかに長時間ではありますが、多彩な授業内容や講師陣のもとで進められるカリキュラムに、長いとかつらいという気持ちはあらわれませんでした。むしろ充実していて1日が早く感じられたほどでした。
講師陣の教育熱心ぶりにも驚かされました。各講師のスキルも高く発音もきれいで、一方的に授業を進めていくのではなく留学生たちの様子や進捗にも十分配慮しながら、臨機応変に留学生と接して英語を教えていることが伝わってきました。
また、学校や授業以外の面においても、フレンドリーなフィリピン人の国民性や物価の安さ、温暖で海などの自然も程近い立地など生活するための良い条件も多く、生活も授業も楽しみながら英語を学べる所だと思います。

留学を迷っている方に、フィリピン留学をおすすめします

イメージ

自らの留学体験を経て、私の生徒たちにもフィリピン留学を推奨できると実感したので、現在は学校カリキュラムへのフィリピン留学導入を協議検討しているところです。
もし、留学先を迷っている人、留学自体を決断できずにいる方がいらしたら、ぜひフィリピン留学を体験していただきたいです。
本来の目的である英語習得の効果はもちろんのこと、日本の日常では知り合うこともなかったような様々な国や世代の仲間もでき、貴重な経験ができると思います。
フィリピン留学で有意義な体験をし、留学で得たものを今後の学業や仕事に活かしてください。

他の体験談を見る
お電話でのお問い合わせはこちら 03-5302-2239