留学生の声!! セブ島体験記

プロフィール写真
宇梶 憲市郎 さん (40代男性) H専門学校様 教務ご担当

■ コース:一般英語コース ■ 留学期間:1週間
■ 留学経験:なし ■ フィリピン渡航歴:あり

学生の英語留学先候補地として視察&体験留学

私の勤める女子校では、英語教育の一環として毎年上位成績者2名程度をオーストラリアへ英語留学させています。オーストラリアも悪くは無いのですが、1人あたりのコストをもっと抑えた留学プログラムを組むことが出来たら、より多くの生徒に海外留学を体験させてあげることができるのだが…、と日頃より考えておりました。そんな折、ここ最近フィリピン英語留学が注目されているという話を耳にし、営業の方に話を聞いたところ、なんでも留学単価を欧米豪の数分の1に抑えることができるばかりでなくマンツーマンレッスンをメインにした多彩なカリキュラムの中で英語を学べるとのことでした。もしこれが実現できれば、1人あたりのコストを抑えつつもより質の高い英語留学を多くの生徒に体験させることができると非常に関心を持ちました。そこで、「百聞は一見にしかず」とこの目で実情を確かめるべく、視察を兼ねて自ら体験留学をすることにしました。

余計な感情から解放され生きた英語を楽しく学ぶ

イメージ

1日びっしりのスケジュールで進められるカリキュラムは、実際に体験してみて、単に長時間机に拘束するだけの時間割ではなく、その中身の充実ぶりに驚きました。マンツーマンレッスンも1日に3時間は確保されており、その量は現行のオーストラリア留学の比ではありません。フィリピン人講師もみな教育熱心で親しみやすく、英語の発音も欧米と遜色なく感じました。私は仕事柄、教師の立場や目線から授業内容および学校の運営の様子を見ていましたが、フィリピン人のフレンドリーな国民性による授業進行に、各国から英語を学びに来ている留学生の皆さんも楽しみながら授業に参加しているように見受けられました。さらに日本からの留学生の皆さんにとっては、海外で生きた英語に触れながらも、講師が同じアジア人という安心感からか恥ずかしさや変なプライドから解放されるようで、日本にいる頃と比べて積極的に発言や質問を行うなど、より真剣に英語学習に取り組めるようになったとの声をよく耳にしました。 学校内の設備も生活に不自由なく整っており、何より学校と寮が同じ敷地内にあってセキュリティも万全というのも、生活面の不安を取り除くだけでなく学校と住まい間の移動にかかる時間やコストを縮小できる面からも利点だと感じました。

1人でも多くの生徒に英語を学ぶ楽しみを

イメージ

視察を兼ねた体験留学でわずかな期間ではありましたが、フィリピン留学は私にとって非常に大きな収穫を得ることができました。カリキュラムもマンツーマンをメインに少人数グループでのディスカッション形式や座学による文法・表現の学習などがバランスよく取り入れられており、マンツーマンレッスンがほとんど無く半日授業の欧米豪留学と比較すると、フィリピンでの1か月留学は欧米豪留学の数か月分に相当するのではないかと思われます。また寮生活が留学生同士の仲間意識を生み出し、授業以外も各国の外国人のルームメイトと時間を共有することで相互文化を学ぶ事ができる環境は英語留学以外の隠れたメリットです。この様な事を勘案し、人間的成長と英語力向上の2つを本当の意味で身につける事が出来る フィリピン留学は学生にとって貴重な時間とお金を掛ける意味のある留学になると思いカリキュラム化の検討を行っています。

他の体験談を見る
お電話でのお問い合わせはこちら 03-5302-2239